コンテンツへスキップ

ブルガリの作るハイジュエリーは、美しい宝石に宿る鮮やかな色彩、生命力、光を重視して作り上げた非常に素晴らしい芸術作品といえるでしょう。地球から贈られた驚くほど美しく貴重なこの宝石を丹念に選び出し、非常に個性的で意外なデザインに仕上げたジュエリーは、ブルガリのスタイルを象徴するものとなっています。

チネマジア ハイジュエリー コレクションを見る
ブリリアントカット&オクタゴナルシェイプのダイヤモンドを光を放つようにあしらったプラチナ製のブルガリ ヘリテージコレクション ネックレス。

1950年代以降、ブルガリはクリエイティブなジュエリーを模索し続け、美しいカラーストーンを独創的に組み合わせることにより、ハイジュエリーの世界に革命を起こしました。印象的なニュアンスとローマのダイナミックなスタイルをジュエリーに織り込みながら、ブルガリを象徴するカボションカットを取り入れることにしたのです。宝石にファセットをつけずに研磨することにより、素晴らしい輝きとたっぷりとした曲線を持つカボションカットは、ローマの大きなドームのような形が特徴的であり、クラシカルなものとモダンなものを見事に表現しています。

ローマのインスピレーションを見る

永遠の都ローマには、文化的な要素、現代的な創造力、厳格な建築、斬新な建築物など至る所にインスピレーションが宿り、ブルガリのあらゆるデザインに取り入れられています。2009年にブルガリの創業125周年を記念して作られた伝説的なビブネックレスも例外ではなく、パンテオン神殿の天井にある幾何学的なモチーフをブリリアントカットのオクタゴナルダイヤモンドを散りばめたデザインで再現し、ブルガリが貴重な宝石で無限の芸術性を象徴するジュエリーとなりました。

ローマでハイジュエリーを制作しているブルガリの工房では、美しい宝石をさらに高いレベルで魅力的に仕上げる作業が始まっています。過去も現在も、大理石などの洗練された素材から非常に美しい宝石まで、最高のものだけが存在することを許されているローマで、ブルガリはローマの美を探求しながら、自然の不思議を永遠の芸術作品へと高めていきます。

サファイアとダイヤモンドをあしらったホワイトゴールドに大きなサファイアをセットしているブルガリの職人。

ローマのアトリエでは熟練職人が優れた技術を駆使し、想像力を解き放つことにより精緻なデザインに命を吹き込んでいきます。ブルガリのジュエリーには立体的な規則性のあるデザインが見られますが、これには何世代にもわたって受け継がれる高度な技術とノウハウが要求されます。最初の図案作成から完成に至るまでには、ストーンの選定やセッティングに単なる熟練技術をはるかに超え、伝統と革新、そして比類なき職人技との絶妙なバランスが必要になります。

Video

「情熱」、「忍耐」、「不屈の努力」、そして「狂気」が込められたブルガリのジュエリーは、完璧な叙事詩を描くジュエリーです。「情熱」。それは喜びに溢れたローマの人々の心に火を付け、ブルガリのデザイナーや職人にインスピレーションを与えるもの。「忍耐」。ふさわしい宝石を見つけるには、まず第一に時間が必要です。「不屈の努力」。最高のカットとセット、そしてその答えを探すために必要なもの。そして「狂気」。最終的に唯一無二のデザインに至る魔法のように不思議な過程を進めることができるのは、この「恐るべき」力だけです。

ブルガリの思い描く美の原点は、常にローマにあります。建築のデザインと圧倒的な大きさ、古代ローマのモザイクから取り出したカラーストーン、壮大な大理石の彫像のように磨かれて滑らかな宝石。すべてが永遠に生き続けるローマの芸術と溢れんばかりの生命力を映し出しています。

ブルガリとローマ
の詳細はこちら