コンテンツへスキップ

ダイヤモンドのクラリティ

​ダイヤモンドは、包有物(インクルージョン)の数、その位置、タイプ、色、目立ちやすさ、そして外観の見た目を踏まえたクラリティ(透明度)によって等級が与えられます。10倍の拡大率で包有物や傷が確認されなければ、いわゆる「フローレス(無傷)」と認定されます。
実際、全く「フローレス」なダイヤモンドは極めて稀で、ほとんどのダイヤモンドには、自然に取り込まれた包有物があります。しかしだからと言って、その美しさに影響することはなく、実際には肉眼で確認できない程度のものです

ブルガリのソリティア・エンゲージ・リング

​ ダイヤモンドのクラリティも、GIA基準によって11の等級に分類されます。ブルガリでは、IFからVSという最高品質基準に属するもののみを選定しています。肉眼では含有物は一切確認できないでしょう。ブルガリ宝石学研究所では、ブルガリの厳格な基準に合致するジェムであることを保証すべく、ダイヤモンドを一つ一つ慎重に鑑定しています。

ダイヤモンドのカラー

非常に美しいブルガリのダイヤモンドエンゲージ・リング2つ
詳細を見る

ダイヤモンドのカット

ブルガリの美しいペアカットのダイヤモンドリング
詳細を見る

ダイヤモンドのカラット

プラチナにダイヤモンドがあしらわれたエンゲージ・リングとウェディング・リング3つ
詳細を見る

GIA鑑定書

GIA鑑定書の画像
詳細を見る

責任ある調達

ブルガリの上質なダイヤモンドネックレスの画像
詳細を見る